法務の彩沙の出会いブログ
 
法務の彩沙の出会いブログ
 



中小企業の海外進出は撤退を視野に

経済がグローバル化するにつれて、日本の中小企業の海外進出が進んでいますが、その一方で進出してからわずか数年で撤退する中小企業も多いと言います。ただ、失敗したから撤退しているばかりではなく、一定の成果を上げながら戦略的に撤退している企業もあるということです。ある製造業者は中国に現地法人を作り、順調に業績を伸ばしていましたが、中国のカントリーリスクを危惧して現地の幹部社員に持ち株を売却して撤退したそうです。この会社では海外事業を毎年見直し、常に撤退を視野に入れていたそうで、それが奏功したと言えそうです。


4月20日(水)14:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | 趣味 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)